20190518LET関西・B6の白紙を用いた追加ライティング活動の紹介

Pocket

今回の発表の趣旨を3行で:
レッスンを終わった後に生徒に要約チャレンジさせよう!
何の変哲もないB6の紙2枚で「自分でキーワードを探して、それを使って書く」
ただ教科書書き写ししてくる要約を避けられます(*゚◯゚*)

これは、外国語教育メディア学会(LET)関西支部2019年度春季研究大会(2019年5月18日)にClassroom Tipsで発表した内容になります。

サマリーをレッスンの最後に書かせるって言うのをやる時、何の指示もなくやると「教科書から文章を書き写してくる」子が続出します。
じゃあ教科書全くなしのまま書かせる、となると、内容を暗記してないといけないのか?となってしまう…
なので、キーワードを探させるところまでは教科書あり、そしてその後そのメモを使って要約、というのを裏紙を使ってやります。
ペア活動を加えることで、スローラーナーにも配慮できます。

教科書本文のコピーは提出してもらってもしゃーないからね(*˘◯˘*)

すらいどすらいど(*˘◯˘*)

 

れじゅめれじゅめ(*˘◯˘*)
https://drive.google.com/file/d/1f_JfS4f4PsEJ2L_iDWl5QWBJkBK5sG7H/view?usp=sharing

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA