ワイ将、google認定教育者レベル1をとる

Pocket

G suite for Educationを調べてるときに、こんなページに行き当たった。
https://teachercenter.withgoogle.com/certification

要するに、「G suiteを使って授業に活かすことができる能力」を試すものみたい
ほーん、おもろそうやんけ( ゚Д゚)と思い、受験を軽い気持ちで決定
私が住んでいる怠惰と悪徳の街○○○(治安がやや良くないが居酒屋と美容室とラーメン屋がやたら多い街)で、立ち飲み屋で小一時間粘るくらいの金額を支払い。

google認定教育者にはレベル1とレベル2があって、どちらも
「試験申し込み」→「オンラインコースをやる」→「試験を受ける」→「自動採点、数分で結果が出る」
というもの。
一切部屋を出なくていいのがいいな(*˘◯˘*)
まずはオンラインコースをぽちぽちやる
いろいろ知らなかったG suiteの機能とかがわかって面白い…

が、謎い設問も多く、頭が「?」になることも。

J o n e s 先 生 ど こ 行 っ た

こういう「?」を乗り越えて、試験!
試験は「G suite for educationを実務に使う際での状況を踏まえての選択問題」(例えば、「○○を同僚を共有するのにいい機能は?」的な)
そして「実際にG suiteで指定された課題を行う」(GoogleFormsで指定されたタイトルのフォームを作るとか)
の2種類で、制限時間は3時間
私はだいたい2時間ちょいで終わったかな?

ここでも先ほどのJones先生問題(いつの間にか対象者が消滅<デスアピア>、別人の名前が出てる)が起こってたりして「えぇ…」ってなった
つまり、翻訳がうまくいってない箇所があるんだね
まあ気にしないことにしてざっとすすめて、数分で自動判定、合格する

そうすると、申し込んだメールアドレスに証明書のpdfとこういうバッジが届くわけですよ

お疲れ様ですた (*˘◯˘)<Jones先生の安否が気になる

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA