クソゆるくお伝え!σ(*^◯^*)といっしょに学ぶ「教師のタイムマネジメント術55」 No.2 まずは、「情報の流れ」システムをハッキリさせよう!

Pocket

毎日毎日クッソ忙しい教師の生活。長時間勤務は辛いんだ!身体を壊してしまうんだ(*;◯;*)!
もっとちゃんと授業のために準備したり、自分の幅を広げるために勉強したくても、もう生きることでいっぱいいっぱい…
どうしてこんなに忙しいんだろう?

「学校」、というちょっと特殊な職場ではあるものの、それでも、何とか自分の生活をちゃんと回したい。
授業も、クラスも、分掌業務も、自分のプライベートも、夢も、目標も…
そのためには、やっぱり、来る仕事をただ受け止めているだけではダメなんだ(*´◯`*)

そこで、まず第一に考えなくてはならないのが、「自分のやるべきこと・やりたいことをすべて集める」こと!

仕事などは言うまでもないが、自分のシュミややってみたいこと…
それらすべてを「自分が取り出せる・思い出せる」状態に置いておく。
まず、何よりも、この情報の流れを扱う自分なりのシステム作りが一番最初に必要になります。

今現在のところ、私が使っている方法はこんな感じです(*^○^*)
使用アイテムは3つ…ノート(+Slack, Trello)/手帳/メモ

基本的には「手帳」を軸に、仕事や生活のすべてを回します。
一週間より先のことについては「ノート(+Slack, Trello)」で扱い、もっと小さいタスクに分割してから手帳に書き込み。
手帳を持っていない時に突発的に生まれたタスクはとりあえず「メモ」に書き込みします。

新しく入ってきたタスクは…
・一週間以内・もしくは実行日が決まっている/すぐ決められるモノ→手帳のその日の欄に記入
・それ以上→ノート(+Slack, Trello)にとりあえず放り込んでおく
・すぐできる、簡単なモノ→すぐやってしまう

…と、いうかんじです(*^○^*)
それぞれの具体的な使い方については、それぞれの項目で!

<おまけ…σ(*^◯^*)が選ぶ!やきう応援歌・チャンステーマ名曲集>
No.2…熱き星たちよ(ベイスターズ)

毎年選手が歌う球団歌!
いつでもWinning Star!横浜に輝く星たちなんだ(*^○^*)ノ
一番最初の”Ladies and Gentlemen!”って言ってるのは、なんと現カントクのアレックス・ラミレス監督なんだ!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA