クソゆるくお伝え!σ(*^◯^*)といっしょに学ぶ「教師のタイムマネジメント術55」 No.6…古典的メモで突発的に出てくるタスクをさばく

Pocket

さて、ここまで「手帳をどう使うか?」ってー話をしてきたわけですが、
世の中には「いちいち手帳に書かなくても…」みたいなタスクもあります。
また、手帳が手元にないときに唐突に降ってくるようなタスクもあります。

以前には、結構こいつには困らされました…(*´◯`*)
具体的に言うと、
・授業に行って「先生!前休んだ時の〇〇のプリントないんでください!」と生徒に言われたが、その時手持ちがなかった
・授業でのパフォーマンステストに欠席した生徒がいることに気づく→次にそのテストを受けるよう連絡する必要がある
・LHRに行った時、生徒に「入部届けが欲しいんですけど」と、私自身がどこにあるかあいまいで、調べないといけないものを欲しいと言われた
…その他いろいろ。
こういう「口約束」って、結構な確率で忘れてしまいます…

これに対しての方策ですが、ものっすごく原始的ですが「メモを持ち歩き、すぐそこに書き込む」が一番楽だという結論に達しました。
そしてそのあとの処理ですが、
・すぐ対処できる→速攻やる(例えば、上のプリントの例)
・今すぐやらなくてもいい/できない→手帳に転記して、後々確実にできるようにする
…の2パターンで、やりもれを防ぎます。

GTDの「2分ルール」に近いものもあるっすね ( *・○・*)

もちろんこういうのは、スマートフォンのメモでも問題ない┏(*^○^*)┛
(ただ、私は潔癖症の気があるので、チョークを触った手で自分のスマートフォン触りたくない派なのです…なので、紙のメモ!)

<おまけ…σ(*^◯^*)が選ぶ!やきう応援歌・チャンステーマ名曲集>
No.6…駿太のテーマ(バファローズ)

メロディーがハイパーかっこいいけれど、めちゃくちゃ難易度が高いので
初見殺しどころか最早球場で歌う前に動画サイトでの予習が必須レベルのバファローズ応援歌。
その中でもひときわ難しくかっこいいのが、この駿太選手のテーマ!(*°◯°*)
かっこよすぎて、駿太さんが早打ち→フライアウトになった瞬間、ライトスタンドががっかりするくらいwwwwwwww

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA