桐原書店コミュニケーション英語Ⅰ教科書PRO-VISION Lesson 3の導入考えてみた

Pocket

Lesson 3 “The Sky’s Your Only Limit”にはけっこうタイムリーなネタがあったので、追加で私の導入ドゾー
可能な限り英語でやるんやで、もちのろん(*゚◯゚*)

ボストンってどこ?と問いかけ、アメリカのマサチューセッツ州であることを確認
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3

そこでは長い歴史を持つマラソン大会、ボストンマラソンが行われると言う

この間のニュースで見たことがある人もいるかも、と、大迫傑さんの写真を見せ、
2017年のボストンマラソンで彼が3位になったと言う
http://www.bostonmarathonmediaguide.com/project/suguru-osako/

日本人がこの前にボストンマラソンで賞をもらったのは瀬古利彦さん以来だ、と言う
瀬古さんの走っているビデオを見せる
https://www.youtube.com/watch?v=8yTVylg2xCM

一生懸命走っているね、速いね、
周りの人たちもそんなランナーを応援しているのが見えるよね、と言う

そこで、教科書に載っている「主催者が走っているキャサリンの服をつかんで追い出そうとしている写真」を見せ付け、
生徒一同をガ━━(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)━━ン!!させる
https://www.google.co.jp/search?q=Kathrine+Switzer&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiY-av1yZvUAhVEFJQKHWcAD6AQ_AUIBigB&biw=1394&bih=623#imgrc=9o_MhK76atn_KM:&spf=1496283372729


(本当、ひッでえ写真だよ…(*´◯`*))

この写真を見て、これは何?
どうしてこの人たちは、このランナーを邪魔しようとしているの?
何故、こんなことになってしまったの?
このLesson 3では、その理由、そして彼女がどうしたかを学びます。
彼女の物語を…マラソン・ランナー、Kathrine Switzerの物語を学びます。

 

とか言って、授業の導入とします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA