クソゆるくお伝え!σ(*^◯^*)といっしょに学ぶ「教師のタイムマネジメント術55」 No.10…Plan B & Plan Cをもとう!

Pocket

「コピーする」とか「小テストの〇つけ」とかの一発で終わる作業じゃなくて、それが終わるまでにいくつもの作業がある…
「体育祭」、「文化祭クラス企画」、「テスト作成&採点」など、そういったものを、私は「プロジェクト」と呼んでます。
(*˘◯˘)<もちろん、1年間の授業だって、でっかい「プロジェクト」だね!
これらをどうやって回していくかが、毎日のスケジュール管理に大きな影響を与えます。

で、おそらくそこで出てくるのが、他の人との連携…
生徒/同僚/保護者/業者など、いろんな人と話し合ったり会議を入れたりして、プロジェクトを進めていくことがあるでしょう。

その時に、是非お勧めしたいのが、
「Plan B & Plan Cをもっておく」
ということです。

Plan Bというのは、言い回しで「次善の策」みたいな意味です。
要するに、「一番うまくいったらこうなる!(Plan A)」だけじゃなく、「もし何かちょっと問題あれば、こうなるかな?(Plan B)」という奴です。
さらに、私は「最悪の場合はこうしよう…(Plan C)」まで、あらかじめ想定します。
何故かというと、人生は基本的に起こってほしくないことが起こるのも割かしよくあることだからです。(*˘◯˘)<げんじつって残酷やね!

なので、先にこの3パターンを想定しておけば、慌てることなく進んでいけます。

(例)テストまでに〇組の授業は3回、範囲が終わるか…ギリギリだ!
Plan A: 生徒のノリがよく、3回でちょうど終わった!┏(*^○^*)┛
Plan B: ちょっと15分くらい足らないかも?しかたない、問い4と5は宿題にしておいて、時間を節約しよう!(*˘◯˘*)
Plan C: 現実は非情である。1回分授業時間を誰かにもらおう…4時間目の〇〇先生、6時間目の△△先生に頼んでみよう。(*´◯`*)

<おまけ…σ(*^◯^*)が選ぶ!やきう応援歌・チャンステーマ名曲集>
No.10…チャンス侍(侍ジャパンチャンステーマ)

日本の国際試合チームに対するチャンステーマで、メロディーラインに日本を感じさせるものがありますね!
もう一つある侍ジャパンのチャンステーマ「スーパースター」より、私は断然こっち!
このチャンステーマからのホークス松田のホムーラン→「熱男ー!」の美しい流れには感動しました(*˘◯˘*)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA